スタッフによる日々徒然です。

6月
13
2018

ル・コルビュジエ/チャンディガール展 ―創造とコンテクスト―

ル・コルビュジエは近代を代表する巨匠建築家として知られています。
そしてその活動は、彼が提唱した「近代建築5原則」が示す通り、
合理主義的な考えと技術革新を伴って発展していく世界のイメージに
根ざし、一つの普遍的論理が広く世界で通用するという信念に基づく
と考えられてきました。
しかし、ル・コルビュジエが場所の環境や風景、また風土や文化など、
計画にかかわるコンテクストに多くの注意や関心を払っていたことは
あまり知られていません。特にチャンディガールをはじめとする晩年の
作品群では、こうした関心が、彼の建築・都市デザインの直接的な
インスピレーションの源となって、より複雑な全体の生成に寄与しています。
今回の展覧会ではル・コルビュジエの手によるチャンディガールでの作品群を
例にとり、ヨーロッパから遠く離れたインドという異質の環境下における、
ル・コルビュジエのクリエイションとその土地ならではのエレメントとの関係を考察します。

■  開催日  :  2018年5月26日(土)~7月16日(月)

■  場 所 :建築倉庫ミュージアム   東京都品川区東品川2-6-10

■ U R L    :https://archi-depot.com/exhibition/le-corbusier_chandigarh

■ 入 場 料 :一般=3,000円   大学生・専門学校生=2,000円 

6月
05
2018

関東は梅雨前なのに、真夏のような暑さの中
内外装 改修工事の着工です。

(さらに…)

5月
31
2018

横浜さんぽ(18)

横浜の 5月、6月はイベントが多い季節です。
横浜山下公園ではドラゴンボートレースが開催。

(さらに…)

5月
15
2018

JAL 工場


『JALメンテナンスセンター 見学』
(さらに…)

5月
02
2018

「MIDTOWN BLOSSOM 2018」

明日を担うアーティストやデザイナーの発掘と応援をするデザインとアートのコンペティション「Tokyo Midtown Award」。2017年度アートコンペ受賞作家6名の新作が、東京ミッドタウンで展示されます。

この展覧会は、東京ミッドタウン春のイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2018」のコンテンツのひとつとして開催されているもので、展示されているインスタレーションや彫刻などは、すべて同展のために制作されました。

3月16日から始まったこの展覧会は、4月16日に一部展示を入れ替えて5月27日まで続きます。
いま注目の若手作家の才能と個性あふれる作品をぜひ楽しんでください。

また、期間中最後の週末となる5月26日、27日は「六本木アートナイト 2018」も開催され、同コンペのこれまでの受賞者計7名がワークショップや展示を行われます。

■  開催日  :  2018年3月16日(金)~5月27日(日)

■  場 所 :東京ミッドタウン プラザB1 メトロアベニュー

■ U R L    : http://www.tokyo-midtown.com/

1 2 3 4 5 6 91