: 2014・12・29 |株式会社プラスエフ建築設計室

スタッフによる日々徒然です。

12月
29
2014

2014・12・29

今年もあと2日。 
例年のコトですが・・あっと云う間に今年の1年が終わろうとしています。

この時期 今年は何を考えて何を創ったんだろう?・・と、考えます。
今年 何か、新しい事にチャレンジしただろうか?・・と。

何が考えた通り出来て 何処が出来なかったのか?・・と。

PLUS F は数年前から新しいカテゴリーのホテル創りに取り組んでいます。

2012年8月18日に発表 OPEN 致しました ホテル ココグラン高崎 が、 今年の7月4日にじゃらんアワード2013「泊まってよかったホテル総合部門  (101〜300 Room)」1位の表彰を頂きました。

ビジネスホテル、レジャーホテルを合体させただけでなく 〜 シティホテル、旅館、の要素も有る。パブリックなレストラン・BAR そしてSPAも有る。
「自然な空間の中に・・新しいカテゴリーのホテル」を…と、考えて創ったのが ”ホテル ココグラン高崎” です。

2F ロビー・フロントのイメージは・・「庭の中にフロントがあり、奥にBAR・レストランが有る」でした。

023
いただいた「賞」は 実際にご利用されたお客様のアンケートの評価で頂ける賞なので、とても嬉しく、かつ光栄なコトと考えております。
もちろん「総合部門」の賞なのでハード(施設・空間)だけではなく、ソフト(ホテル運営)も含めトータルで総合評価をして頂いた賞だと感謝しております。
施主様 初めプロジェクトに関わって頂いた皆様 本当にありがとうございました。

又、今年の3月に東京JR大森駅から3分の立地でHOTEL BAR グランティオスが OPEN いたしました。築23年が経過した建物で、ホテル(3F〜6F )とBar(2F )と、外装のリニューアルです。

元々の造りは”ヨーロッパのプチホテル”と云うコンセプトで造られたホテルとBarでした、ホテル名は「大森西洋館」そして1F イタリアン・BF 和食 の店舗が併用された複合ビルとして造られていた施設です。

ヨーロッパ風の客室15室 とBarを 全てイメージ変更し、Newデザインで客室2室増室して17室とBarを造り直しました。
どちらもイメージを一新したので、ネーミングも、 あえて・・もっとストレートに ”HOTEL BAR” です。
BARもパブリックで単独なお店でも成り立つようにしっかり造りました。
おかげさまで、OPEN 以降〜順調に推移しております。

この2施設のOPEN以降のデータは11月28日東京ビッグサイト綜合ユニコム[レジャー&サービス産業展セミナー]にて発表しました。

このような立地で小中規模ホテルのレストランスペースを本格的なBARとして作り直し、客室もデザイン変更し再生する。
 HOTEL BAR ○ ○ ○  … PLUS F がオススメします ^^

 今後も地域、エリア、でオンリーワンの 「オリジナルホテル」・「新しいホテル」創りに取り組んでいきます。

DSCN0872

来年は未年です。群れの中に紛れた羊にならず・・前に向かって
”走る羊”でありたいと、考えております。(福笑)

 

この一年のおつきあいに深く感謝すると共に、来年の皆様のさらなるご発展をお祈りいたします。

本年はありがとうございました!

2015年 よいお年をお迎えください。    <(_ _)>

門松

コメントは受け付けていません。