スタッフによる日々徒然です。


11/30 京都ホテル祇園一琳の2期工事着工しました

(さらに…)


立体駐車場( 駐車台数90台)工事が進んでいます
(さらに…)

11月
09
2020

「Japan Home & Building Show 2020」


「Japan Home & Building Show」は、建材やインテリア製品、構造材・部材、設備、サービスなど住宅から商業施設、まちづくりにおける建築に関する幅広い製品が出展する展示会です。工務店、ハウスメーカーおよび設計・デザイン事務所のほか、建設会社、デベロッパ一、リフォーム会社など建築に関わるプロ約40,000名以上が来場する日本最大級の建築に関する専門展示会です。

■ 開催日  :  2020年11月11日(水)~ 2020年11月13日(金)

■ 場 所  :東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)南1〜3ホール

■ U  R  L  : https://www.jma.or.jp/homeshow/#

 

 

10月
21
2020

10/21 秋晴れ


東京は久しぶりの秋晴れです。
先週の週末からの冷たい雨で気温が急に下がり寒い日が続いていましたが、今日は爽やかな秋晴れの天気となりました。
この時期は、気温差が激しいので体調を崩しやすい季節です。そしてコロナ禍の状況が続いています、ぜひ皆さま体調管理には気をつけて下さい。
 
PLUS F は、今後の新しい計画・プロジェクトを進めております。

10月
12
2020


大正時代、日本の建築界に鮮烈なインパクトをもって現れた新星たちがいました。日本で最初の建築運動とされる分離派建築会です。大正9(1920)年、東京帝国大学建築学科の卒業をひかえた同期、石本喜久治、瀧澤眞弓、堀口捨己、森田慶一、矢田茂、山田守によって結成され、その後、大内秀一郎、蔵田周忠、山口文象が加わり、昭和3(1928)年まで作品展と出版活動を展開しました。
結成から100年目の2020年。本展は、図面、模型、写真、映像、さらには関連する美術作品によって、変革の時代を鮮やかに駆け抜けた彼らの軌跡を振り返ります。分離派建築会が希求した建築の芸術とは何か。日本近代建築の歩みのなかで果たした彼らの役割を、新たな光のもとに明らかにしていきます。

■ 開催日  :  2020年10月10日(土)~ 2020年12月15日(火)

■ 入館料  : 一般:800円、65歳以上:700円、大学生:600円、     中・高校生:400円、小学生以下:無料

■ 場 所  :東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階

■ U  R  L  : https://panasonic.co.jp/ls/museum/


【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、掲載しているイベントは中止になる場合があります。  必ず公式サイトで情報をご確認ください。

 

1 2 3 4 109