スタッフによる日々徒然です。

6月
05
2019

【100年前の東京と自然】

屋久島にある巨大な切り株(ウィルソン株)にその名を残す英国人アーネスト・ヘンリー・ウィルソンは、アジアで主に活動したプラントハンターとして知られる植物学者です。日本には大正初期の1914年から1919年の間に訪れ、サクラやツツジを欧米に紹介し、日本の植物学の発展にも貢献しました。同時に、日本国内で撮影した多数の写真も残していました。ウィルソンの写真から、100年を経て劇的に変わった風景と、対照的にいまなお命をつなぐ樹木の姿が浮かびます。

■  開催日  : 2019年4月13日(土)~ 2019年6月16日(日)

■  場 所  : 国立科学博物館            東京都台東区上野公園 7-20
■ U R L    : https://www.kahaku.go.jp/event/2019/04wilson/

 
5月
30
2019

5月なのに、先日の暑さは全国的に真夏の気温でした、、

(さらに…)

5月
24
2019

BAMBOO EXPO 11

デザイナーが集まる素材の展示会
BAMBOO EXPO 11

(さらに…)

5月
14
2019

「作品紹介」に 「HOTEL roppongi」「6BAR」を追加しました。

https://plusf.co.jp/style/hotel/

https://plusf.co.jp/style/restaurant/

5月
07
2019

東京ミッドタウン・デザインハブでは、特種東海製紙株式会社主催による、東京ミッドタウン・デザインハブ特別展「紙わざ大賞展-『紙』の可能性を追求するアートコンペティション」を2019年5月16日(木)から6月5日(水)まで開催します。
「本当に紙なの?」・・・「紙わざ大賞」は「紙」を素材とした自由な発想と創作をテーマとするアートコンペティションです。その歴史は1991年に始まり、毎年全国各地から作品が寄せられ、これまでの応募総数は4000点を超えます。紙は暮らしのなかでもっとも身近な素材です。紙の強さ、しなやかさ、色合いを生かした数々の作品はまさに「神ワザ!」。紙の可能性を存分に感じてください。

■  開催日  :  2019年5月16日(木)~ 2019年6月5日(水)

■  場 所 :東京ミッドタウン・デザインハブ
               東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
■ U R L:https://designhub.jp/exhibitions/4770/

1 2 3 4 5 6 7 101